ABOUT

チョーク・トゥー・ユーのWEBサイトへようこそ!代表の 内野しん です。
このページに来てくださったということは、チョークアートにご興味がある方、とお見受けいたします。

一言でチョークアートといっても、実は様々なスタイルがありますよね。あなたはどのチョークアートが好きですか?

看板などを描くサインボードのチョークアート、学校の黒板いっぱいに絵を描く黒板アート、地面に3Dのだまし絵や宗教画を描く路上アート、インテリアで人気の、チョークレタリングなどなど。それぞれに画材や描く場所が少しずつ違うけど、技法には共通する部分がたくさんある、と私は思います。どれかひとつをとっかかりに、いろんな場面にチャレンジができるのが、チョークアートの魅力のひとつなのではないでしょうか。

私の場合は、オイルパステルを使うサインボードのチョークアートがスタート地点です。もともとチラシやカタログなどの販促物を作るグラフィックデザインを仕事としていたこともあり、看板に興味がありました。なんとなく出先でも気になる看板があると、写真に収めたくなるんですよね。

かれこれ??年近く前、会社勤めを辞めて、時間の余裕ができたので、オーストラリアを旅行したときにも、いく先々で目にしたカラフルなサインボードやメニュがとても印象的でした。それが記憶の中に根付いていたのでしょうか。10年近く経ったある日、新聞記事でチョークアートの本のが出版されるという記事を目にした時、あ!あの魅力的な看板の数々はチョークアートというものだったのか!私にもできるかも!?とチャレンジしたい気持ちがムクムクと頭を持ち上げてきました。

早速、本を購入して、やってみたけど上手くいかない…。教室を探して何箇所か巡った後に、八王子のマリズチョークアートに入門しました。卒業までに時間はかかりましたが、独立して今に至ります。

3年前に、たちかわ創造舎のシェアオフィスメンバーになりました。オフィス=スタジオの他に、館内の告知看板、また出張イベント、ワークショップなどで学んできたチョークアートの技と知識を生かすチャンスを多数いただいて、日々経験を積んでおります。

特に最近では、スクールチョークを使った看板やチョークレタリングをメインに取り組んでいます。皆さまのお役に立てれば、うれしいです。どうぞお気軽に、お声がけくださいませ。

—————————————————————————————————-

CHALK2U(チョーク・トゥー・ユー)     内野しん
・たちかわ創造舎シェアオフィスメンバー
・Kitpas アートインストラクター
・モニークチョークアート シルバーティーチャー

・JEUGIAカルチャーセンターたちかわ立飛 チョークアート講師

—————————————————————————————————-
ADDRESS/住所
〒190-0013
東京都立川市富士見町6-46-1 たちかわ創造舎SOM
TachikawaCity, Tokyo, JAPAN
042-595-6347(代表/平日9:00〜17:00)

★たちかわ創造舎の営業時間内で、不定期営業。レッスンの体験やご見学はCONTACTページからお問い合わせください。